条件について考える

キャッシングを利用するに当たっては、 まず「いくら、いつまでに必要か?」などを整理しておきましょう。借りられるからといって、必要以上の額を借りる必要はありませんし、明日にも現金が必要なのに振り込まれるのが2日後なんていうことになっては困ってしまいます。

たとえば、「急な出費で今月あと5万円足りないな」というとき、申し込んでみると限度額が50万円のカードを作れたとします。だからといって50万円全額借りる必要はありません。もちろん金利がかかるわけですから。限度額の残りは、もしまた必要になったときに利用すればいいんです。カードさえ作っておけば、限度額の範囲でいつでも利用できます。

また、すでに何社か利用している人は、利用前に自分の返済能力を超えていないかということを必ず確認しましょう。自分の借り入れ残高が今幾らなのか、そして毎月の返済額が幾らなのか、よくわからないという人が意外と多いものです。現状がわからないままに借り入れを増やしていくのは非常に危険です。

ページの先頭へ戻る