キャッシングの限度額

キャッシングで借りることのできるお金(限度額)は、通常50万円以下というのが一般的です。もちろんその人によって違うわけですが、この基準は各業者の判断となります。ですから、A社では限度額20万円だったけど、B社では30万円だったということもあります。こればかりは実際に申し込みをしてみないとわかりません。ただし、最初の限度額が例えば30万円と設定されたとしても、その後の利用実績によって限度額は増減していきます。しっかりとした返済を行っていけば、限度額は40万円50万円と増えていきます。また、初めての利用でも50万円以上の限度額を設定できる場合もあります。

ページの先頭へ戻る